HOME 路線バス 安全への取り組み バスの緊急時の通報にご協力をお願いします

バスの緊急時の通報にご協力をお願いします

緊急情報
ドライバーや地域のみなさまへ、
バスの緊急時の通報にご協力をお願いします。

宮崎交通グループのバスでは、国土交通省・日本バス協会等の指針を踏まえ、脅迫電話やテロ情報に対する警戒・緊急体制を定め、バスターミナルでの警戒や、起終点での車内点検等を徹底すると共に、バスジャックや車内での暴力行為等、不測の事態が発生した場合、緊急事態を周囲に知らせる為の車外への緊急連絡方法について整備を進めております。

  • バスが蛇行するなど不思議に思える行動をしている。
  • 行先表示にSOSの電光表示をしたまま走っている。
  • バス後部の青い防犯灯ハザードを点滅させながら走行している。
  • パッシング等を繰り返している。

上記のようなバスの車内では異常事態が発生しているかもしれません。
そのようなバスを見掛けましたら、バス会社の名前・車輌番号・走行場所や方向と時間・どんな行動をしているか等を、直ちに110番通報をお願い致します。

バス緊急時の様子1バス緊急時の様子2

お問い合わせ

お客様バス案内センター
TEL:0985-32-0718 ※日本語で対応させていただきます。

TOP