HOME 企業情報 新型コロナウイルスに関する対応について

新型コロナウイルスに関する対応について

~安心してご乗車いただくために~
新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みとお客様へのお願い

いつも宮崎交通をご利用いただき、ありがとうございます。
宮崎交通では、with コロナの長期化に対応し、安心してご移動いただける空間を提供していくために、路線バス、高速バス、貸切バスの運行にあたって、以下の対策を講じ、今後も進化させてまいります。

宮崎交通が実施する取り組み

運行前(営業所)

マスク着用
社員はマスクを着用いたします。
消毒
営業所の入り口付近に手指用の消毒液等を設置します。
消毒
点呼台、飲酒検知機器の消毒液による拭き上げを行います。
換気
事務所、点呼場、休憩室のドアや窓を開放し、室内の空気を入れ替えいたします。
飛沫防止
運行管理者と乗務員の間にビニールカーテンを設置いたします。
乗務員の健康管理
出勤時に検温を行い、 点呼時に健康状態の確認を行います。

バス車内

  • 一般路線
  • 高速バス
  • 貸切バス
運転士マスク着用
バス運転士はマスクを着用いたします。
車内消毒
運行前・運行中に車内空間、座席周りの消毒をいたします。
車内換気
運行中、一部の窓を開放いたします。(ステッカー掲示)
車内換気
運行中、常時、換気扇を稼働いたします。
車内換気
バス停停車時は、前後の扉を開閉いたします。(2扉車輛)
ソーシャルディスタンス
運行中、乗務員の感染防止のため最前列の座席の使用を一時的に制限いたしております。
運転士マスク着用
バス運転士はマスクを着用いたします。
車内消毒
毎便、清掃時に車内を消毒いたします。
車内消毒
車内に手指用の消毒液を設置いたします。
車内換気
自動吸排気機能装着車両については、常時、車内の空気の入れ替えを行います。 ※5分程度で入れ替わります。
車内換気
サービスエリア毎に手動で車外の空気を取り込み、車内の空気の入れ替えを行います。
ソーシャルディスタンス
お客様のソーシャルディスタンス確保のため最前列の座席の利用を一時的に制限しております。
サービス
お客様用ブランケットの使用を中止いたしております。
乗務員のマスク着用
バス乗務員はマスクを着用いたします。
車内消毒
毎便、清掃時に車内を消毒いたします。
車内消毒
サービスエリアや観光地到着後、お客様の手の触れるところを中心に消毒いたします。
車内消毒
車内に手指用の消毒液を設置いたします。
車内消毒
バスガイド乗務の場合は、お客様の手指の消毒を補助いたします。
車内換気
観光地、サービスエリア等で出発前に強制換気による空気の入れ替えを実施いたします。
車内換気
自動吸排気機能装着車両については、常時、車内の空気の入れ替えを行います。 ※5分程度で入れ替わります。
ソーシャルディスタンス
お客様のご要望によっては、定員を制限しての輸送にも対応いたします。

受付窓口(バスセンター)

マスク着用
係員はマスクを着用いたします。
店内消毒
バスセンター入口付近に手指用の消毒液等を設置いたします。
店内消毒
お客様の手の触れる場所を重点的に消毒いたします。
店内換気
出入口のドアを開放し店内の空気を入れ替えます。
ビニールカーテンの設置
販売カウンターににビニールカーテンを設置したします。

お客様へのお願い

車内・窓口

マスクの着用
バスご利用時、窓口来店時は、マスク着用をお願いいたします。
消毒
バスセンター施設、高速バス、貸切バスご利用の際は、施設入り口やバス乗降口横設置してある消毒液で手指の消毒をお願いいたします。
ソーシャルディスタンス
バスのりばでは、お客様同士の間隔を空けてお待ちください。
ソーシャルディスタンス
高速バス繁忙時期、バスセンターでお待ちの際は、係員の指示に従い、お客様同士の間隔保持にご協力ください。
ソーシャルディスタンス
路線バス、および高速バスの一部座席制限にご協力をお願いいたします。

予約発券

Web予約、決済、発券
予約制高速バスをご利用の際は、直接、のりばにお越しいただけるWeb予約・決済・発券等をご利用ください。

TOP